2018年4月22日日曜日

珍しく遠征してきました。

富士川予選に参戦してきました。

ワタクシにとっては珍しい遠征です。
もちろん、この富士川緑地公園はワタクシにとって初めてです。
あまりにも広くて、いったいどこでやるのか探すところからのスタートです。

富士山の頂に残った雪が綺麗です。

この緑地公園はメチャクチャ広いんですが、今日に限って、少年野球大会があって駐車場が込んでいるほか、予選開催予定のエリアの真ん中でドックショー!
今日使えるエリアはいつもの1/3のようです。


それでも、この広さ!
凄いですね。

車からキャリングケースを2つ降ろして準備します。
今日は、いつもの自由機種ハンドランチの他、R590に挑戦です。

奥のドッグショーエリアでかなり制限されていますが、風を良く読みながら皆さん善戦しています。

あっという間に競技は終わりました。競技が終わった人から休憩に入り、集計待ちの状況です。

ワタクシの結果?
自由機ハンドランチで一位。R590で二位をいただきました。

ハンドランチは、石山さんと全く同じ成績で、一位が2人でした。
R590は二位だったのですが、参加者が二名だったので、ビリとも言います。

順位はよかったのですが、問題はタイム。R590のタイムが微妙。
決勝に残れるかどうか微妙なラインです。この成績だったら、どこかの予選でもう一度挑戦しないといけないかな?

それにしてもR590は難しい。ずぼらなワタクシには微妙なコントロールが厳しいんですよね。しっかり練習しないと。

自由機の方も、内容的にはイマイチでした。
特に失投があったわけではないのですが、機体の性能をワタクシが引き出せなかったといった感じです。
肘の方はロキソニンでしっかり抑えたのですが。。。
もうちょっと、集中力が必要ですね。


2018年4月8日日曜日

桜の季節のお墓参り

今週は紙飛行機練習は取り止め。

そのかわり、狙ったように桜満開のお墓参りに来ました。
今日はとっても良い天気で、青空が綺麗です。


昨日までの強風続きで、花びらが散ってしまったのではと心配していましたが、耐え抜いたようです。

4月2日頃から咲き出したとのこと。今週はずっと気温が高かったので、一気に満開になりました。

多くの人が朝早くから集まり出しています。

しっかりお墓参りした後、
ワタクシたちも車を止めて、お花見開始。

抜けるような青空と淡いピンクの桜のコントラストが気持ち良いです。

車じゃなかったら、ビールでも飲んで一寝入りしたい気分です。

先々週の千葉、先週の近所、今週のこの桜と、今年は3週間に渡って桜を楽しむことができました。

2018年3月31日土曜日

Whisper 飛ばしてみたけど。。。

仕事がキツイと、週末早朝の紙飛行機練習が楽しみで仕方ありません。
今日も綺麗な晴天。

WHISPER 1号機を飛ばしてみました。


ですが。。。

肘に激痛。。。
全く治っていません。むしろ悪くなったかも。
ロキソニンのシップを貼って、ロキソニンの痛み止めを飲んで、腕にサポータを巻いてきたのですけど。。。

これは、マズイかな?
インターネットで調べてみると、肘の痛みには「テニス肘」と「ゴルフ肘」があるんですって。肘の内側が痛いのはゴルフ肘ですって。それほどゴルフやっているわけじゃないのですが。っていうか、ほとんどやってない。



原因となった運動をしばらく休むことが一番の処方なんですって。痛み度合いからすると、1ヶ月休まなきゃいけない。
そんなに紙飛行機休んだら、仕事のストレスで気が狂っちゃう!

やめられないから、ちょっとずつ、軽くやるならいいかな?

そんなわけで、全く高度が出せないフライトでしたが、
滑空自体は、マズマズといった感じでした。優雅な低空飛行です。
試作機と比較しても再現性が高い感じ。機体が大きくなると多少の製造誤差は特性に影響しないのかな?

明日も、チョコっとだけ飛ばそうかな?





2018年3月25日日曜日

春のドライブ

夫婦で春のドライブです。
以前より気になっていた小湊鉄道、いすみ鉄道沿いの春景色を楽しみに出発しました。

アクアラインを通って千葉入りし、房総半島の内陸部を目指します。
養老渓谷近くの線路沿いに広大な菜の花畑が広がっています。


ローカル電車がやってきました!
(ちょっと興奮)


菜の花畑の中をゆっくり走ってきました。


菜の花も満開状態です。あたり一面鮮やかな黄色の絨毯です。

ガタンゴトン、ガタンゴトン、ガタンゴトン、



こちらは粟又の滝です。
駐車場からここまで、かなりの高低差があり、膝がガクガク(帰りはゼェゼェ)でしたが、下まで降り切って遠くにこの景色を見た瞬間、ウキウキするような感じを受けました。
朝早いせいか、観光客もほとんどなく、独り占め状態です。



まるで、ウォータースライダーのような滝です。



滑らかな岩盤の上を大量の水が滑っていきます。



そしてまた、いすみ鉄道沿線に戻ります。
そこら中に菜の花が植えられていて、とても綺麗です。


春を感じられる線路ですね。


こちらは、本田忠勝の居城であった、大多喜城です。

なんと、こちらは桜が満開状態。

青空と桜と城のコントラストが最高!




このあたりでは有名な神様です。

島根の出雲大社から正式に分院された房総の出雲大社。

こちらは、国吉神社。隣り合っています。

御朱印も見開きで書いてもらいました。
カッコいいですね。


何故だか良く分からないが、国吉駅はムーミンでいっぱい。

線路沿いからはどこを見ても春が感じられます。

ほら、こちらも。
もう少ししたら、桜のトンネルになりそうです。



この土手の上に線路があります。
土手一面が菜の花で埋め尽くされています。

電車がやってきました。ムーミン列車です。
非常にゆっくり走っています。


何か食事できるところはないかな?
ドライブしながら探しているのですが、全く見つかりません。
この上総中野駅でも、駅前にあるのはトイレだけ。。。


上総中野駅にも春が来ています。

無人駅です。

この後、木更津の道の駅まで戻って食事をとりました。
房総の春をたっぷり楽しんだドライブでした。

また、どこかに出かけよう!!


2018年3月24日土曜日

R590始動

そして本日もうひとつ。
ハンドランチカテゴリのR590の準備を始めました。
といっても、新しい機体を作ったわけではなく、去年の機体です。

前回の決勝の時から開けていなかったキャリングケースを久しぶりに開けて、機体を取り出しました。


特に大きな歪みは発生していないようです。良かった。さっそくテストフライトさせたいのですが、ココのところ、二週間ぐらい肘が痛いので、ハンドランチはやめてゴムでカタパルト打ちにしました。



左右の主翼が少しアンバランスだったので、微調整すると、それなりの返りが戻りました。先ほどまでスチレン機を飛ばしていたので、その飛びっぷりにちょっと感動。


やっぱり、ゴムカタパルトだと物足りないので、肘と相談しながらハンドランチ。
痛み止めを飲んだのに結構痛いです。リリースの瞬間に「ビン!」ときて、その後のフォロースルーが縮こまってしまいます。

この肘の痛み。結構やばいなぁ。原因は紙飛行機であることは間違いないんですけど。。。
ということは、しばらく休まないと治らないのかなぁ。。。
自称、腱鞘炎ということで。

そういえば、いつものメンバは誰も来ませんでした。
独りぼっちフライトでした。でもゴムばっかりだったから、まっ、いいか。
きっと明日の富士川予選の仕込み生産でもしているのかな?明日はとても条件がよさそう。ワタクシはこんな肘なんで、諦めます。

夫婦で千葉の方にドライブに出かけます。
菜の花畑を見に行こう!


スチレン機飛ばしてみた


スチレン飛燕のテストフライトです。
昨晩の雨で田んぼはぬかるんでいますが、こういう時はスチレン機がいいですね。



キットに同梱されていた大きな輪ゴムは力不足。赤ゴムで飛ばします。



やはり全体的に分厚いので、あまり高度が出ません。滑空比も悪いですね。
なんとかもう少しマシなグライドをさせようと、調整を続けました。調整はスチレンを指で潰しながら行う(結果的にそうなってしまう)のですが、機体が小さいのと軽いせいか、非常に感度が高いです。ここまで微妙な調整は、ワタクシの性に合わないかも。



おまけに、材料の特性上、しばらくすると元に戻ってしまう。コレは厄介だ。この機体で競技に出るとしたら、当日現地調整しかないですね。
イロイロ調整しましたが、滑空比はあまり改善出来ませんでした。エントリはやめようかな?


でも、飛んでいる時の姿はなかなかカッコイイです。