2012年6月16日土曜日

夏色の機体カラーリング 型紙公開

今年の夏色機体カラーリングです。






夏はやっぱり「ひまわり」ですよね。
青空をバックに咲く黄色いひまわりは、とっても夏らしいですよね。
。。。。。。。。。。。。。。

そうです。去年とあんまり変わらない。。。 センスに乏しい。。。

でも、細かいところはいろいろ変更しているんですよ!
(個人的には結構気に入っています。)

夏の空に飛んでけ~っ!!

同時に
この機体の型紙もアップロードすることにしました。
もしよかったら、チョット覗いてみてください。


  ←リンク再掲です。参考にしてください。



どぉ?




4 件のコメント:

  1. 福島ひまわり里親プロジェクト 事務局2012年6月18日 12:10

    福島ひまわり里親プロジェクト事務局です。

    いつも、当プロジェクトのひまわりをブログの記事にしてくださり、本当にありがとうございます。

    成長の様子を楽しみに見させていただいています。

    当HPのブログにもご紹介させていただきました。
    何か不都合等がありましたらご連絡いただければと思います。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    返信削除
  2. 福島ひまわり里親プロジェクト事務局様

    小さな小さな庭のブログですが、ご覧いただきましてありがとうございました。毎日少しずつ大きくなるのが楽しみです。(最近は急成長してます。)

    こちらからも貴HPをこまめに拝見させてもらっています。こうしてコメント頂けると、またやる気が湧いてきますネ。

    全国の里親の皆様が楽しみながら日本の元気を育んでいるようで、力強いプロジェクトです。

    返信削除
  3. yamchaさん
    毎日楽しく拝見いたしております

    セメダインcですが何で薄めるのですか
    プラモデル用の薄液だと接着面がついてくれません

    それとFC72F5の▽胴体の補強は前回ありましたが
    今回は入れなくて良いのでしょうか


    図面PDFで開くのですが
    保存ができず会社のパソコンより
    ダウンロードして印刷しています
    なぜ ダウンロードが出来ないのでしょうか

    返信削除
  4. masaさん、こんばんは。
    作ってくれているのですか? 嬉しい限りです。
    セメダインCはラッカー薄め液で薄めています。でもほんの少しですよ。塗布したときの伸びがよくなる程度です。薄めすぎるとサラサラになって、接着力も落ちてしまいます。
    あと、三角胴の補強ですが、今回の機体は設計の志向を「軽量化」に振っているのです。尾翼をケンラン180kgを使用したことで、胴体も補強なしでそれなりの耐久性がある感じです。E型までは、設計の志向が「強度・耐久性」にありました。手投げ発航の際の失敗で主翼から墜落させてしまうと胴体が座屈してしまってすぐに使い物にならなくなってしまうので、丈夫な機体が欲しかったのです。
    現在は機体の数も手元に増えてきたので、軽量化志向にしてみました。
    (でも、尾翼が軽くなったので、胴体損傷はそれほど生じていません。)

    PDFがダウンロードできない理由は、私にはわかりません。すみません。会社の環境ではダウンロードできるのですか? 不思議ですね。
    メールアドレスを教えて頂ければ(公開しませんので)、PDFファイルをメール添付で送ることは可能ですよ。

    飛ばしてくれると嬉しいな。
    では。

    返信削除